スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!観光ひとり旅 

ついでに覚書です
(WaTイベント感想は一つ前の記事へ)

名古屋のFCイベントからそのままひとり旅に出かけました
せっかく名古屋まで行くんだから、やってみたかったローカル電車で青春18きっぷ旅を実行してみようと思ったんです
観劇旅行以外でひとり旅なんてしたことないし、観劇旅行だったら向かった先で1回くらいは友達とごはんを食べたりしていたので、完全ひとり旅は初体験
青春18きっぷも人生で2回目なのでほぼ初心者です

まずイベント帰りに岐阜まで行ってそこで1泊
そして翌朝。高山本線に乗って高山で観光→富山で1泊
さらに次の日は富山から途中少しづつ観光して石川県へ移動し、金沢で1泊
最終日は福井県の東尋坊を訪ねてから大阪へ帰宅という3泊4日のスケジュールでした
初心者と言いつつ、3泊4日とか・・・(笑)
続きを読む
スポンサーサイト

遠い記憶を引っ張り出して 

わぁ・・・いつのまにか10月ですよ
実は先日の日記以降、ほとんど(というか全く)PCを起動させていませんでした
というのも立ち上げるたびに『容量いっぱいやで~削除せいや~』というPC様のお声が届くのですが、どれだけ削除してもCD数枚入れたらまた元の木阿弥という状態が続いて、すっかり立ち上げる気力をなくしたからです
でもどうも弟くんがHDDをプレゼントしてくれるみたいなので、やっとストレスから解消される・・・かもしれません

で。今更ですがWaTFCイベントのことをさらっと。
私は大阪1部&名古屋の1・2部に参戦してきました
実際に彼らの傍にいるのは数秒だったのですが、その一瞬の記憶さえ吹き飛ばす芸能人オーラよ・・・
ふたりの間だけ異次元でした
控えの位置で待っていて、自分の撮影の番が来るとWaTが「おいで」といわんばかりの爽やかな笑顔でふたりの間に招き入れてくれるのですが、この数歩の距離の記憶がない
そしてポーズを決めて写真を撮ってもらう、その間の記憶も勿論ない
気がついたらいつの間にか「ありがとうございました」といいながらその場を離れていく自分に気づくといった状態×3回
ほとぼりが冷めたら、わずかな記憶が浮かび上がるといった程度です
脳内HDDのポンコツぶりと言ったら・・・(そしてこのHDDは今後は衰えていくばかり<笑)
後からレポ読んだり徹平ちゃんのblog記事(ラナちゃんツーショ)から推測するにあの一瞬で会話を交わしてる方々もいるようですが、ホントすごいよ
私の微かに残ってる記憶は、大阪の1部でグッズのマフラータオルを前に掲げて写真を撮ってもらった時に瑛ちゃんが、
『あ、これ持ちたいの?』
って言ってくれた事くらいで・・・
『(一緒に)タオル持って貰いたいよね~』って言ってくれた気もするのですが、友達のレポと記憶が混在してるかも
タオルを一緒に持ってもらった指の感触とか、背中に廻してくれた手のひらの感覚の方がリアルでしたね

ところで前も書いたかもしれませんが、私は徹平ちゃんと公式身長が同じなのです。これをチェックしてみたいなと常々思っていて。
(徹平ちゃんごめんなさい
握手会など向かい合った立ち位置だとイマイチよく分からなかったので、今回真横に立てるのを楽しみにしていたんですが、
     
先述の通り・・・3回とも記憶が・・・・

(写真は徹平ちゃんがちょっと小首をかしげて寄り添ってくれてる感じなのでよく分からないの)
でも後からよくよく考えてみると、ふたりの間に入っていくとき目線が同じ位置だったんで、多分公式そのままなんだろうな~という結論に達しました

もうすぐWaT友さんたちと写真を持ち寄って反省会をする予定なのですが、今後に生かされる予定のない反省会って(笑)

お久しぶりで~す 

お久しぶりでございます
その間何をしていたかというと・・・
まずFCイベントは結局大阪と名古屋に申込をしました(遠い昔の話ですね^^;)
大阪公演に関しては華麗に敗北
当選した名古屋公演に関してもきっと最後列なんじゃないと思うようなステージから遠い遠い端っこの席を引き当て、
2次申込@大阪に関しては、あともう少しで確保の所まで行ってたのに、あるアクシデントでパーにしてしまい・・・
何だか今年のWaT運は踏んだり蹴ったりの予感です

ただ今回はイベントごとに別々のWaT友さんと参戦予定だったので、お友達のお陰で複数回のイベントに参加できることになりました。感謝感謝です
そして私の落選の所為で参加できるイベント回数が減ってしまった友にはほんと申し訳ないことをしました・・・
今回は複数会場を申し込んだ人は結構悲劇に見舞われているようで・・・
今年1回でもWaTで揃ってる姿を見られるだけありがたいんですけど、TVもピンばかりなのでもっともっとふたりセットの姿を脳内に充電しておきたいんだよー
(以上、心の叫びでした)

そういえば最近髪を切りに行ったんですが、その時担当してくれたアシスタントが今年就職したばかりのまだハタチくらいの男の子だったんですよ
田舎の町から出てきたばかりで『芸能人を見たことがない』と。
でももうすぐあるイベントで、初めてナマで芸能人が見れるんです!と興奮していたので、誰が見れるの?と聞いたら、

池乃め●か師匠(笑)

うーん、なんばに行けばすぐ見れそうな・・・
正直芸能人という認識がないわ^^;

でも興奮具合が可愛かったので、良かったね~と合わせておきました
もうすぐウエンツ君と徹平ちゃんに囲まれて写真撮ってもらえるねん、とは流石に言えなかったよ

また今年もひやしあめ登場☆ 

今年のWaT活動決まりましたね~
昨年と違って新曲発表予定も間借りライブ・・・でなくてゲスト参加ライブの情報もないところが不安だったりしますが、とりあえず今年も無事にコンビ活動を見れることが嬉しいです

しか~し、3ショットですか・・・
参加者全員ですか・・・・・・・

いえ、嬉しいんです、嬉しいはずなんです
なのに何故微妙に心が翳るの?
理由なんて分かってます。鑑定書つきのダイヤモンド2粒と一緒に岩石が写真に納まるようなものだから、ですよ(笑)
個人個人の好みは別としてふたりの顔を美醜だけで採点したら、一般人から見てもかなりの極上品ですよね
あれのあいだにわたし・・・
少なくとも私はWaT友&方向は違えど暴走しているオタ仲間にしかその写真を見せることは出来ないでしょう
まさかこんな大人になって新たに黒歴史を作る羽目になるとは
せめて真夏のイベントじゃなければ、厚着で体の線を隠せたのですが

きっと前の36℃の握手会のように着席したままファンは写真撮影を待つという流れになりそうだから、地元大阪だけでもいいかなと思ったんですが、東京会場の日程が、観たかったミュージカル『三銃士』が上演されている日程に被ってる・・・!ということで、東京は便乗で行きたいなぁ~
名古屋は平日だし他会場よりまだ空いてそうだから、ゆっくり参加できるかなぁ
なーんて考えてると、『行けるんなら全部行っちゃえばいいんじゃない?』ということになりそう
前みたいに直前になってめざましライブだ、フォーク村だなんて予定が入ってくるとキツイんですが
ま、もうちょっと悩んでみます

ところで先週、台湾に行ってきたんですよ
で、フェイスマッサージ&角質&角栓取りをしたんです
日本の吸引機みたいなものでキュッポンキュッポンするやつは何度かしてもらったことがあったのですが、台湾式はどんなものか分からないままガイドさんに勧められて身をゆだねる私
蒸気で毛穴を開けたりオイルでマッサージするのはとっても気持ち良かったんですが、角栓取りになって号泣しました。痛すぎて・・・
無理やり毛穴から角栓を搾り出し、ピンセットで摘み取るみたいな処方
終わった後は顔が真っ赤に腫れてるし毛穴は広がってるし、(肌に悪すぎる!)とショックだったのですが、その後『護膚霜』というクリームを塗って寝たら、あらビックリ、ピッカピカです・・・
この護膚霜、コンビニサイズのアロエヨーグルトくらいの量で日本円で3,000円と、効果もわからない状態で冷やかしに買うには少しお高かったので一箱しか購入しなかったのですが、もっともっと買っておけばよかったと後悔してます
次に行ったらお得サイズ9000円のものを買う・・・
本来の用途は美容クリームではなくオロナインのような皮膚万能薬のようですが、今までの人生で1番効果を感じたクリームでした

なので今はまだ私的に肌の調子が良い時期なんです
いま3ショットだったら良かったのにぃ

ちょっと思い出したので 

先日ネットユースを見ていたら、竹富島の水牛車の水牛さんが突然暴れ出した・・・という記事がありました

実は3月に石垣に行ったとき、目的の一つはこの水牛車でした
この水牛車は、石垣から船で移動して、竹富島か西表島で乗ることができます
でも私が離島へ行く予定だった日は東日本大震災による津波警報のため離島ターミナルが閉鎖され、離島に渡ることができなくなってしまいました

1番の目的だった西表島での自然の山河をトレッキングの予定・・・はもちろん中止
早起きしたにも関わらずメインが白紙になって途方にくれる私たち^^;
山に登ったり、ちょっと奮発してランチを食べたり、伝統工芸のミンサー織りを体験したり・・・とどうにか時間を潰していたら、夕方近くになって津波警報が注意報に変わり離島ターミナルが再開されました
帰りの船の予定を考えると、1番近い竹富島にしか行く時間はないけど
でもせっかくはるばる八重山まで来たんだから、離島体験してみたい!と、タクシーを飛ばして離島ターミナルへ

来たぞーーー竹富ッ
RIMG0065_convert_20110517233809.jpg

が。その日水牛車はお休み・・・
いくら沖縄とはいえ動物って敏感だから、地震の直後で興奮してて危険なのかな・・・と思ったら、(私的に)衝撃の事実を教えていただきました

竹富島の水牛車の業者さんは石垣島から出勤してる人ばかりだそうで、つまり夜は石垣に帰るわけです

夜は水牛の世話が出来ない

放牧しとく

出勤したら、放牧してる水牛の捕獲から仕事が始まる

その日は朝、船が欠航していて竹富に出勤できなかった=水牛を捕獲する時間がなかった

水牛車はお休み

まさかの事実でしたよ
仕方なく自転車で竹富島を軽く一周したのですが、小さいながらとっても素敵な島で大興奮
今度八重山に行くなら絶対竹富島に一泊しようと思いました

自転車で走ってる途中で、件の水牛さん発見(笑)
RIMG0067_convert_20110517230144.jpg

水牛車に乗るはずだった道。地面が水牛車仕様でさらさらした砂なので、タイヤがめり込むことこの上なかった・・・
RIMG0087_convert_20110518000239.jpg



レンタサイクル店のお隣は、花の生け垣が
RIMG0091_convert_20110517233528.jpg

竹富島のターミナルで。ピリリと辛口意見に爆笑
RIMG0093_convert_20110517233645.jpg

たった1時間半くらいの滞在だったけど、素敵な島だったなぁ~
ちょっと思い出したので今更ながら写真upしてみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。